赤西仁を、KAT-TUNを、
愛してやまないおねぇの日常。
わいわいぎゃいぎゃい子供みたいに騒ぐ彼らがいとおしい。
彼らが私のPRECIOUS ONE。

** 2006/7/4 OPEN **

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

/ / - / - / - /
<< 10月4日、リーサルウエポンの日 / main / きょうとの町 >>
東京ドーム、再び
私、また夢みた。
これで2連チャン!すごくない???

今日の夢の舞台は、あの東京ドームでした。
どうやらコンサート。
しかも、KAT−TUNとNEWSの合同で。(サマリー影響?!)
でも、仁だけいいひんの。
KAT−TUNとNEWSが、ごちゃまぜでユニット組んでて(モー娘みたいに)、そのコンサートみたいなんやけど、どうやら仁だけ参加していないみたいで。
それでも、仁がいなくても見に行ってた。
でもやっぱり、ステージに仁がいないことがどっか淋しかった。
コンサートがもう終わる・・・って時、1度照明がぜんぶ落ちて、ちょっとだけ静かになった。
そしたらステージ上にスポットライト。
そこにいたのは、スタンドマイクを前に立つ、仁!!!!!!!!
登場するわけないと思ってたから、もうめちゃめちゃ嬉しかった。
夢やのに、その嬉しさと感動は妙にリアルで、わたしかなり号泣してたと思う。(笑)
で、なんか歌ってくれて(肝心の歌は覚えてない・・・でも確か知らない曲やったはず)、そのあとになぜか銀行?か保険?の宣伝みたいなことを言う仁。(意味がわからない!さすが夢!笑)
で、仁が宣伝してるー!これなんだかんだ言って、皆入るんやろうなあーと友達と会話する私。

こんな感じであとは忘れちゃった!
いやー、でも2日連続で見れるとは!こうやって、書いて、記憶に残しておくのがいいのかな。
それやったらいくらでも書くよ!今日も見れたらいいのになあ・・・。


続きにコメントお返事ありまーす!!

○●ゆみさんへ●○
いや、それが振り付けは、びみょうな感じで・・・(汗)
だってFight All Nightですよ!難しくないですか?!?!?!
でもなんとか合わせようと頑張ってました。(笑)
その女の子めんばーなんですけど、たぶん、高校時代の後輩な気がするんです。
なぜその子やったかは、本気で分からないんですが・・・。
でも冷静に考えてみるとうらやましい限りですよね。メンバーって!
そして3ヶ月後かと覚悟していた矢先、今日も見ちゃいました。
明日はさすがにないでしょう!たぶん!

○●はるかさんへ●○
またまた夢見ちゃいました!やったー!
ラブラブな夢って、ほんま影響されちゃいますよね。次こそはラブラブ夢見たいー!
仁、言ってましたね、海外。きっと今もずっと、それは抱いてると思います。
私は、こんな心の狭いこと思っちゃう自分が嫌なんですけど、それを怖いとか思ってしまっています。
仁が、日本を、日本にいるファンを、自分を、いつか置いていっちゃう気がして。
自己中な考え方なことも、分かってるんですけど、心がやっぱりついてこない。
まだまだ、お子ちゃまみたいです。
でも、ここ数日、ちょっと仁へ対しての自分の気持ちが、変わってきたみたいです。
またころころ変わっちゃったりしたら怖いんで、あんまり書かないですが、もうちょっと、仁のこと、そのまますっぽり、受け止めてあげたい、守ってあげたい、みたいな・・・。
ああ、自分でも良く分かってないんですが!ごちゃごちゃ言ってごめんなさい!!!
でも、はるかさんの、楽しい、幸せって思っててほしい、って思いに共感です。私もいつもそう思えるようになりたいです!
あ、ちょっとの浮気は、むしろ全然よいと思いマスよ!(笑)

○●あいちゃんへ●○
久しぶりー!!!
えー仁亀出てくるとか最高やん!いいなー!!!
私、それはまだないなあ・・・。
今いちばん見たいかも!(笑)次はそれ目指す!!!
あいちゃんも、夢書いて残しておいたほうがいいよ。
細かいとことか、すぐ忘れちゃったりするし。
私もあいちゃんの夢聞きたいもん。ってことで、楽しみにしてまーす!

/ 21:23 / 夢にっき / comments(1) / trackbacks(0) /
スポンサーサイト
/ 21:23 / - / - / - /
COMMENT
お返事ありがとうございますッ♪

2日連続とかMIRACLEですねェ―――☆★☆
最近の あい は、夢も見ないで爆睡状態なので羨ましいですww

ブログに書こうと思ったけど・・・もう全然思い出せない!!!苦笑
少しでも思い出せたらブログに書きますねェ♪

今日も素敵な夢見れるとイィですねッ☆
/ あい / 2006/10/04 11:22 PM /









Trackback URL
http://oneegayuku-6.jugem.jp/trackback/97
TRACKBACK